先日、自分が登壇したイベントで知り合いに
なった葉山在住の方がいらして、
その方が働いている「ENJOY WORKS」という
とても素敵な会社が鎌倉にあります。


http://enjoystyles.jp/



そこが最近、葉山にある【蔵】を改装して
宿泊施設にしようというプロジェクトをしているのですが
そちらのイベントに少しお邪魔して来ました


今回は東京でのイベント開催で、
ゲストには【guesthouse press】編集長の西村祐子さんが
いらっしゃっていました!

http://guesthousepress.jp/


guesthouse pressは、フリーペーパを主に発行していて
「日本の旅の、あたらしいかたち」というのをテーマに
日本中の素敵なゲストハウスと【人】の紹介をしています。

S__51241174



西村さんからはとても素敵な言葉の数々が出て来て
中でも私が大変共感をしたのは、

「ゲストハウスは【まちのコンシェルジュ的役割】を果たせる」

「とがればとがる程覚えてもらう為に良い施設が出来る」



【まちのコンシェルジュ的役割】とは、本当まちの案内役。
西村さんがおっしゃるには、旅と移住をつなぐ架け橋になっている
とのこと。ゲストハウスにステイして、気に入って
その街に住む人も結構いるんだとか。


それってとっても素敵なことですよね。
ゲストハウスを運営している人、関わる人、そこの空間と出会って
恋をして、住むことを決意するほどまでになる。


自分の一生を変える出会いになるかもしれない。


それ程までに素敵なことってあるのかな。


もう1つこのイベントで驚いたのは、
イベントの題目に「女子」と入っていたからだろうけど
女性の参加率が8割。
えー!こんなにゲストハウスやってみたい人っているんだなーって。


私は常日頃、民泊と女性って相性良いな〜って思っていたけど
こんなに興味のある人がいるんだなって。


もちろん女性が憧れるどこか海外のセレブを思わせるような
素敵なゲストハウスをやってみたいという声も聞こえたけど


中には、「人生を磨くゲストハウス」と称してそのゲストハウスに
行くと地元の人の知恵や生き様が学べるとか、
美活を通して自分を見つめ直せれるとか、そういうアイデアが
出て来て、ふむふむなるほど、とメモを取りまくりました笑。



私はアイデアがわんさか出てくる方だけど、
やっぱり周りの人のニーズを知ることもとっても大切。


西村さんもおっしゃるように、
「真似されないアイデア、ここでしか出来ないこと」を提供できる
かが非常に肝になるとのことでした。


「とがればとがる程良いか・・・」


うーん、出来る気しかしない!笑

pixta_26550757_M



少し民泊のことについても触れていらっしゃいましたが

どうしても世間から見られる【民泊】のイメージって、

・儲かるからやっている
・ゲストに会わないで鍵渡しとかしてひどい、危ない
・殺人事件で使われそう
・闇民泊と言われるように、許可を取らずに勝手に運営している
(※そもそもきちんと法律が出来たのは2018年6月から施行される
「民泊新法」だし、ウィークリーとかシェアハウスはどうなんですかと
突っ込みたいです)


などなど、
メディアのイメージが強いですが、
それだけじゃないというのを本当は声を大にして伝えたかった。


老夫婦がこれからの生き甲斐のためにと、
自宅の一部を貸して同居型の民泊をされている方もいれば


お子さまとゲストが触れ合えるように、
一緒に暮らすスタイルもあれば、貸切型でもゲストに会いに行って
触れ合って英語や異文化に関心をもつ機会を作っている方もいる。



私の場合は、初期には一緒に飲みに行ったりよくしていたので
世界中に友人が出来ました。


民泊の代表【仲介サイト「airbnb」】には本当に感謝です。


それに、私は在宅ママの雇用創出に力を入れていますが
民泊のお仕事なら、在宅ママにお仕事がお願いできます。


ゲストハウスだとどうしても受付に立たないといけなかったり
する面もあるかと思いますが、民泊のやり取りは在宅でも可能。


気を使わずに宿泊施設を借りて気楽にステイしたい人だっているんですよ〜
皆が皆、ゲストハウスで色んな人と触れ合いたいわけじゃない。


そういう意味でも、民泊って色んな側面があるんです。


それにこれからは、法律の元で運営が出来るので
今まで埋もれていた空き家などでも民泊が出来る可能性が全国で
広がりました。


これが地方創生とバッチリ相性が良いのはお分かりの事だと思います。


もちろん、投資目的で参入して来て、
「民泊は少額投資なのに回収が早い」という人も多いのが事実。


でも、少なからず「想い」をもって携わってる人もいるんだーと
いうことを、やっぱりもっと広げて行きたいな〜と改めて感じる
機会でもありました。


しかし、前回「民泊の星野リゾートを目指す!」という
ブログにもありましたが、私もこれからはゲストハウスに力を入れたい!


ということで、たくさん妄想をして、練って、投資家を募ったり
クラウドファンディングに挑戦をして、夢を叶えて行こうとおもいます



素敵なイベントに誘って頂き本当に感謝しかないです
全てのご縁に感謝